q19cms

CMS更新履歴

定期的なご確認をお願い致します。
特に、ご利用のサーバーのphpバージョンが上がった場合や、テンプレートやCMSのバージョンアップをした場合は、当ページのバージョン履歴確認とともに、必ずCMSの動作確認をお願い致します。

購入者様でバージョンアップを希望される方へ。※ご購入から5年以内限定。
ご購入から「丸5年以内」の場合に限り、2,000円にてバージョンアップが可能です。
ただし、ご購入の時期によりバージョンアップに対応できない可能性もあり、その際は新規セット納品が条件となります。
ご希望の方はまずはお問い合わせ下さい。

2017年〜2022年

2023/01/05

入力補助コメントsqlite

項目設定の入力項目info1~info40、画像、ファイルにコメント入力(説明)を追加しました。
入力したコメントは、データの入力の際に表示されます。

編集項目順序(項目などの並び順の変更)sqlite

項目設定で、データ入力の際の入力項目、画像、ファイルの順序を任意に設定できるようにしました。
これを使えば、「項目1(info1)」の直後に「画像1(image1)」を、など臨機応変な入力画面を準備することができます。
設定する場所は、「項目設定」の最後(↓)にあります。詳しい使い方はこちら。

空欄の状態で保存すると、これまでと同じ順序(入力項目、画像、ファイル...)の項目名が自動的に設定されます。
※ここに項目名が無いと、データ入力で表示されなくなるので注意してください。

グループ見出しsqlite

編集項目順序の部分に、見出しを設定することができます。詳しい使い方はこちら。

最近チェックした求人(情報閲覧履歴)index.phpテンプレート

詳細画面を見た場合にここに表示されます。
ただし、セッションに保存しますので、ブラウザを閉じるとリセットされます。
既にご利用中のお客様で導入したい場合はこちらのマニュアルをご覧下さい。

管理画面の各ページのbodyタグにIDが追加されましたsqlite

これにより、ページ単位でレイアウトの変更が柔軟に。
実際のスタイル設定は、下で紹介している「style_ex.css」を使って下さい。

  • ログイン:c1
  • CSV入力:csvin
  • 一覧画面:listX(※Xはsetup.phpで設定した情報の種類が入ります)
  • 詳細(編集)画面:itemX(※Xはsetup.phpで設定した情報の種類が入ります)
  • トップ:top

実際に管理画面のhtml側を見て、bodyタグについたid名を設定してもらうと早いです。
以下は、試用版の「売買物件」の一覧ページのhtml側です。「list1」というidがついています。

管理画面のスタイル(CSS)を細かく設定しやすくなりました。style_ex.csssqlite

style_ex.cssという専用ファイルが追加されました。このファイルにより、管理画面のスタイルを指定することができます。
同日バージョンアップ内容の「編集項目順序」や「管理ページのID」も活用すれば、より柔軟なページレイアウトにする事ができます。
詳しい解説・使い方はこちら(高機能版共通マニュアル)

2022/10/07

biz57シリーズの修正テンプレート

Windows版ChromeやFirefoxでドロップダウンを使った場合、移動先ページでドロップダウンが残ってしまう不具合があったのを改善。
詳細はこちらをご覧下さい。(※リンク先はTemplate Partyさんです)

2022/08/07

8/5公開のファイルの一部修正

map_list.htmlおよび、style_map.cssの修正。

2022/08/05

一覧ページ上に「Google Map + ピン表示」オプション販売開始

詳細はこちら

2022/05/20

管理ページ改善sqlite

管理画面のデータ一覧表示で不具合が出る場合があったのを改善

2022/04/20

管理ページの項目数(info1〜info20)がinfo40まで増えました。sqliteindex.php

今まで20個だった項目数が計40個になりました。

CSV入力機能の追加。sqlite

任意のCSVファイルから、種別ごとに対応する項目を指定して、データを登録することができます。
これまでのCSV読み込みと異なり、CSVのデータをCMSの任意の項目に読み込むことができるため、他のシステムで管理しているデータを、まとめて登録することができます。
画像やファイルにも対応。
CSV入出力の詳細はこちら。(※リンク先は不動産ページになりますが使い方は同じです)

2022/03/03

CMSテンプレート生成システム公開。テンプレート

簡単ステップで、どんなWEBデザインにもCMSを搭載できるシステムを公開しました。

2022/02/09~

テンプレート処理プログラムの機能強化sqliteindex.php

テンプレート処理プログラムの機能を強化しました。

CMSの不正使用防止sqliteindex.php

CMSの不正使用防止の為、管理画面ログイン時に「サイトurl」と「シリアルナンバー」が弊社に通知される仕組みになりました。

2021/12/06

item.htmlの更新item.html

item.htmlに「その他の画像(image)」「音声(audio)」「動画(video)」「パノラマ(panorama)」のコメント出力タグを追加しました。今まで管理画面には入力箇所がありましたがそれを出力する側がテンプレートにありませんでした。
既にご利用中のお客様で対応したい場合は、以下の赤枠部分をitem.htmlに追加して下さい。
※現在配布中のCMSテンプレートをDLして抜き出して下さい。

2021/11/08

sqlite更新(※php8対応版のみ)sqlite

管理画面の一覧ページで、チェックボックスの値も表示できるようになりました。
2021/10/29 午後~

PHP8でのエラー対応(※php8対応版のみ)sqlite

PHP8で実行している場合に、PDFなど(画像ファイル以外)のアップロードでエラーが出る問題に対応しました。

画像保存ファイル名の一部変更。sqlite

コピー登録をした場合に、古い形式のファイル名になっていたものを、新しい形式に変更しました。
新しい形式とは、8桁のファイル番号とユニーク番号を連結したものです。
同時に複数の画像をアップロードした場合に、ファイル名後半が同じになっていましたが、ユニークになるようにしました。

2021/10/11

php8対応版公開。sqliteindex.php

今まで販売していたCMSが動作している環境(php5.xやphp7.xなど)なら、このバージョンへ移行しても動作します。

トップページのお知らせ欄の表示件数指定が可能に。setup.php

php8対応版にした上で、setup.phpへのタグ追加が必要です。
setup.php
※ページ処理(ページャー)は組み込んでいません。今後、お知らせ専用の一覧ページなどを用意する際に対応予定です。

htmlの共通化やキャッシュ機能が使えるように。

htmlの共通化(※リンク先は会員登録型CMSですが使い方は同じです。)
キャッシュ機能(※リンク先は会員登録型CMSですが使い方は同じです。)

更新の際はいきなりファイルを上書きせず、事前にバックアップをとっておいて下さい。
またphp8対応版は公開直後につき、問題が残っている可能性があります。お気づきの点があればお知らせ下さい。

2021/10/04

index.phpの更新index.php

トップページの登録件数がおかしいとのご指摘を受けて調べた所、セッションの影響によるもので、同一ウィンドウでテスト確認を進めている場合に起きるものでした。件数表示の度に計算すると余計な負荷がかかるため取り入れていましたが、目に見えるほどの影響はないということでこの処理部分をコメントアウトで止めました。
以下の2箇所に//をつけてコメントアウトすると、処理を無効にできます(本日以降のバージョン)。
逆にほんの少しでも処理を高めたいなら//がない状態にすればOKです。

2021/09/07午後〜

今回のXSS対策用の追加タグについて。

管理画面でタグ(「<」や「>」)を使う場合のタグを全CMS共通で公開しました。9/7の午前よりも前にダウンロード・ご購入されているお客様は、以下の9/2情報をご覧頂き、XSS対策用タグを追加して下さい。

2021/09/02〜

昨日お知らせしたタグの修正版を公開。index.php

数行タグが追加されました。すでに昨日修正された方で追加していたタグがどこかわからなくなっている場合、以下の画像サンプルのように「// XSS対策」から始まり、「// magic_quotes_gpc対策」の上までの行が該当タグになるのでご確認下さい。

index.phpを開き、
//define("MAX_REC_SIZE", 4000); // 1レコードの最大バイト数
でテキスト検索をかけて下さい。1行出てきますので、その下に以下のタグを追加します。

index.php

↓以下をコピペして使って下さい。(管理画面でタグ(「<」や「>」)を使っていない人向け)

↓管理画面でタグ(「<」や「>」)を使っている人はこちらのタグをコピペして下さい。2行目のタグが異なります。
(※こちらは管理者以外がXSS対策の対象となるタグです。)

※アップ後は、検索機能の動作確認を一通りお願い致します。

2021/09/01〜

セキュリティホール対策。index.php

※セキュリティホールが発見されました。
2021/9/1以前にご購入のお客様は、以下のようにindex.phpに追記して下さい。
過去1年に遡って購入者されたお客様には本日、一斉メール送信にてお知らせ致します。

※9/1お知らせ。
追加タグに一部問題があった為、修正版を公開しています。上の9/2〜の情報をご覧下さい。

2021/01/15〜

パノラマ画像の登録が可能に。sqliteindex.phpitem.html

「ファイル1」〜「ファイル10」にてパノラマ画像のアップロードが可能になりました。
パノラマ画像については、リコーThetaなどの一般的な360°JPEGに画像の拡張子を手作業で.vrに変更することで自動判定します。パノラマの表示については、pannellum(外部ライブラリ)を使用しています。

「ファイル」項目を5枚→10枚にアップ。sqlite

画像以外も登録可能な「ファイル」項目を5枚→10枚にアップ。また、それぞれにタイトルの入力が可能に。
最新版のsqliteファイルとindex.php、およびitem.htmlの更新が必要です。

item.htmlのリニューアルitem.html

パノラマ画像の読み込みを追加したついでに、「ファイル1」〜「ファイル10」の読み込み方法を変更しました。
既に導入中のお客様はこちらで更新内容を確認できます。

2020/12/11〜

sqlite更新。sqlite

管理画面の一覧ページにある「一括削除」のチェックで削除した場合に、該当するuser_dataフォルダのデータが消えない(残ってしまう)不具合を修正。各行の右側にある個別の「削除」ボタンは正常に動作します。

2020/07/10〜

CMS専用フォームを拡張できるようになりました。

自動フォーム(サーバー上でフォームを生成&ダウンロードできるシステム)を、CMS対応版に調整したものを公開致しました。最大20項目までフォームを設定できます。
CMSご購入者様であれば費用は一切かかりません。
詳細はこちらをご覧下さい。

2020/03/22

sqliteファイルの更新。

  • CMS管理画面の一覧コーナーに、項目を追加できるようになりました。
  • 画像の一括アップロードが可能に。また、画像の順序をボタンで入れ替えられるようになりました。
  • 画像ごとにコメントを入力できるように。詳細ページのサムネイル切り替えごとにコメントも切り替えられます。(既存ユーザー様の導入方法はこちら。)
  • 管理ページの一覧にて、まとめてチェック(削除、公開、非公開)編集できるようになりました。
  • 管理画面の一覧の表示件数を選択できるようになりました。
  • CMS管理画面にて、各name値が見えるようになりました。テンプレート編集の際にお役立て下さい。
  • 管理ページトップのアクセス数カウントから管理者の閲覧を除外。※ログインしている場合のみ。
2020/03/19〜

index_.htmlの更新。index_.html

最新求人情報のtableタグを直接出力から自動出力に変更。出力内容は今までと同じでタグがシンプルになっただけです。
2020/03/03〜

item.htmlの更新。item.html

画像ごとにコメントを出力させるタグの追加。

2019/12/18〜

sqlite更新。sqlite

管理画面の「項目設定」で「緯度経度入力」のチェックを外しても入力ブロックが残ってしまっていたのを修正。
※ブロックが出力されたままでも問題ないのでそのままご利用頂いて構いません。

2019/11/12〜

index.phpとCMS専用テンプレートの更新。index.phpテンプレート

データ更新時に「UP」アイコンを表示できるようになりました。

2019/10/25〜

sqlite更新。sqlite

小さな端末で管理ページを見た際に、レイアウト崩れがあったので修正。

2019/10/07〜

sqlite更新。sqlite

不具合が発見された為、09/30に一旦外した「チェックボックス」を戻しました。

2019/09/30午後〜

セキュリティホール対策。sqlite

※管理画面トップページに関するセキュリティホールが発見されました。
必ず最新のsqliteファイルに更新して下さい。
購入者様には同日、一斉メール送信にてお知らせ致しました。メール未着の場合は、お問い合わせ下さい。

他、9/9にバージョンアップした入力エリアのうち、チェックボックスに不具合が残っていた為、一旦外しました。

2019/09/09〜

index.phpとsqliteファイルの更新。index.phpsqlite

管理画面の各項目の入力形式に「プルダウン」「チェックボックス(→10/7復旧)」「ラジオボタン」を選択できるようになりました。

2019/08/21〜

index.phpとsetup.php更新。index.phpsetup.php

CMSフォームの通知メールの「件名」に管理者専用を追加。

2019/08/08〜

sqliteの更新。sqlite

ログインページで入力エラーを出す設定を追加。
アップロード画像ファイル名を「ID+ユニークな文字列」に変更。

2019/07/26〜

昨日更新したindex.phpのタグを1行修正。index.php

既に導入中のお客様で、昨日のタグを適用している場合は入れ直して下さい。そのままだとプルダウン未選択時にエラーが出ます。

2019/07/25〜

index.phpの更新。index.php

検索ページにて、築年数のセレクトメニューを簡単・正確に使えるようindex.phpを更新。

2019/07/11〜

sqliteの更新。sqlite

ログインページで入力エラーを出す設定を追加。

2019/06/19〜

sqliteの更新。sqlite

iPhoneで撮影した縦長の写真をアップロードした際に回転してしまう問題を改善。

2019/02/19〜

一覧ページでプルダウン検索が可能に。index.php

↓追加するタグは以下の1行です。250行目あたりへの追加になります。
$form["info" . $i . "_" . $v] = " selected";

2018/12/06〜
  • 今までの画像・PDFに加え、動画・音声ファイルのアップロードが可能になりました。
  • 管理画面の入力欄を1行又は複数行より選べるようになりました。
  • 管理画面の求人一覧ページの見出し(ID,タイトル,並び順,公開,登録日)にソート(並び替え)機能がつきました。
  • 管理画面のデータ入力欄で「”」も使えるように。

更新ファイルは基本的にはsqliteファイルのみですが、フォーム(toiawase.html)のエラーチェック方法が変更されたので、そちらも対応する際はindex.php,setup.php,toiawase.htmlの更新が必要です。

2018/11/08〜

sqliteファイルを更新。sqlite

CSV編集の際「"」があると管理画面冒頭でエラー発生。「'」だと回避できるので「'」に対応。

追記:上記対策後でもデータの文字化けが発生したので調べた所、phpのバージョンが古かった(php5.3)のが原因と特定。5.6系に変更し文字化け改善。

2018/10/24〜

index.phpの更新。index.php

「項目」に半角スペースで区切って部分一致検索として使えるようindex.phpをカスタマイズ。
※検索に使う場合は、list.htmlも編集は必要。

2018/07/11〜

index.phpの更新。index.php

トップページのお知らせ欄の出力件数を変更できるように。FAQに解説あり。

2018/05/10〜

sqliteファイルを更新。sqlite

CSVダウンロードとアップロードの際、「"」や「,」があるとエラーが発生して正常に更新できない点を改善。

2017/12/29〜

sqliteファイルを更新。sqlite

一部サーバーにて、PDFファイルクリック時に500エラー。

2017/12/03〜

sqliteファイルを更新。sqlite

PHP7対応版配布開始。